Field Log Home
モルソー

150年以上続くデンマーク伝統技術の結晶

モダンラインな薪ストーブ/S50シリーズ

morsoS50シリーズはあらゆるご家庭において、エレガントで均整のとれた家具類のなかの1アイテムとして、インテリアデザイン性をより美しく際立てる手段としてしばしば提案されています。住宅や商業・工業施設関連のインテリアスタイリストとして幅広く活躍している”Andrea Larsson”女史によってデザインされた、スラントノーズのドアーはこのストーブの持つ最大の特徴でもあり、惜しげもなくデザインされたフロントガラス面とその美しさを強調しています。このmorsoS50シリーズは、モダンでユニークな特徴をより軽快に余すことなく表現できる素材、即ちスチールを用いた全く斬新なタイプのストープです。また、装飾デザイン性と蓄熱効果に優れた”サンドストーン”を装備したS50-45CBも用意しております。

厳しい環境基準で知られる北欧「ノルディックスワンエコラベル」をはじめ、英国「デフラ(defra)」やその他の基準をクリアしている為、このストーブが持つ洗練された燃焼技術は環境に優しい暖房効果を皆様にお約束します。人間工学に基づいて設計されたドアーハンドルレバーやハンドルレバー自体熱を帯びない「コールドレバーハンドル」の精密性と丈夫さをより進化させた「スリーポイント・クロージングドアーシステム(3点閉扉方式)」を採用し、安全面にも配慮しております。薪の一時的な保管場所などとして重宝されている”ウッドコンパートメントスペース”とスッキリとしたフォルムをより一層引き立てる”ウッドコンパートメントドア”を標準装備しており、使い勝手にも配慮がなされています。外気導入方式にも対応できる上、本体背面部分または床下部分からも給気専用ダクトを装備することが可能な為、設置場所にも融通が利き完壁な炎を存分に満喫できます。S50シリーズはまさに「デザイン性、品質そして素材の良さ、すべてを持ち合わせたものを創り上げる」というmorso社独自の哲学にかなったスチールストープです。

クラシックラインの薪ストーブ/3600シリーズ

国産室内煙突
3600シリーズはイギリスのQueensburyHuntLevien社によって北米市場向け仕様として開発された、モルソーが誇る最大の燃焼室をもつストーブです。このシリーズは最新の燃焼技術が採用されているほか、最長60cmまでの薪を正面の観音扉からだけではなく、側面に設けたサイドローディングドアーからも投入することが可能です。また、外気導入システムへの対応も可能なため、高気密・高断熱住宅などでの使用にも適しています。さらに、オプション設定の「ウォーミングシェルフ」を装着すれば、トッププレート上での鍋やコーヒーポットの保温などを目的とするユーティリティースペースの拡張が可能となります。モルソー3600シリーズはまさに心地良さを求めるクラシック・デザインストーブの典型と言っても過言ではありません。

薪ストーブの世界を代表するメーカー各社の人気機種を展示中。お気軽にご相談ください。

北米系 バーモントキャスティング ダッチウェスト ハースストーン  
北欧系 ヨツール モルソー ドブレ アンデルセン